葉酸400μg、鉄分も摂れるベルタ葉酸サプリ

妊娠中の貧血対策サプリ

妊娠中は、赤ちゃんに栄養をへその緒を通して血液から受け取るわけですが、その時に鉄分などをお母さんから優先的にもらうために、ママは貧血になりやすいんだそうです!

妊娠中の貧血で一番多いのが、妊娠性鉄欠乏性貧血で、妊娠7ヶ月から9ヶ月くらいに起こることが多いみたいです。


軽い貧血状態であれば、特にお腹の中の赤ちゃんに影響はないようですが、立ちくらみなどで倒れたりすることで母子ともに危ういということにもなりかねないので、定期健診などで貧血を指摘されたら、しっかりケアするようにしたいですね。

 

実際に妊娠中に貧血になったママさんたちの話を聞くと、ほとんどがお医者様から食事の指導やサプリなどで鉄分を摂るように指導されるみたいです。

ほとんどの妊婦の方が、妊娠したら葉酸を摂るように指導をされると思うのですが、そういう葉酸サプリには大体鉄分なども配合されているので、そういうサプリを継続的に摂ることで十分予防は出来そうです!

 

本来なら、食事で摂るというのがいいのでしょうが、妊娠初期などはつわりなどの関係で、なかなか食事が出来ないという人も多いです。
私の知り合いのママさんもそうだったらしくて、とにかくまともに食事ができないし、旦那さんに勧められて青汁とかも飲もうとしたらしいですが、やっぱりダメ!

結局、葉酸サプリで栄養を補給してたそうです。

 

妊娠をすると、赤ちゃんに栄養を送るために、体の中の血液の量を血液を薄めた状態で増やすため、貧血状態になりやすいそうです。
普段は貧血でとは無縁!という方でも貧血傾向になるのはこのせいみたいですね。

普段健康な方は、貧血になっても大丈夫!って思いがちですが、貧血によっていろいろ危険な状況にもなりかねないので、サプリなどでしっかりケアするようにしたほうが良さそうです!

 

 

 

© 2014 妊娠中の貧血対策サプリ ママたちが選んだのは! rss